汎用的なエスケープ構文

もし、自分の文章に任意の文字もしくはHTMLのエスケープ文字を使いたい場合は@<>@で対象の文章を囲みます。この構文の間にある文字はそれぞれ互いに"&"が"&amp;"に、"<" が"&lt;"に更には ">" が"&gt;"に変換されます。

これらのエスケープされた文字は&lt;等の様にHTMLのエスケープ文字にデコードされます。

  • &copy;(©) と同様のエスケープ文字
  • &#252;(ü) の様な数値によるエスケープ文字
  • &#8212; () もしくは&auml; (ä)の様なユニコードによるエスケープ文字

構文例

HTMLエスケープ文字: @<U umlaut: &#252;>@
@<[[code]]>@
@<こんにちは 世界@@ !!!!>@
@<これは太字**ではない**>@
@<[[module ListPages]]>@
@<コピーライトマーク: &copy;>@
@<[[/code]]>@
もしくは@<@&lt;>@ と @<&gt;@>@

表示例:

HTMLエスケープ文字: U umlaut: ü
[[code]]
こんにちは 世界@@ !!!!
これは太字**ではない**
[[module ListPages]]
コピーライトマーク: ©
[[/code]]
もしくは@<>@

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License