リンク

内部リンク

Wikidot.comは他のウィキエンジンと違い、ページリンクにローマ字の小文字だけを処理しています。代わりにすべてのリンクは3つ連なった角括弧で表される必要があります。

もしページのアドレスに許容されてない文字が含まれている場合、許容される文字だけを含めるように「変換1」されます。ですが、表示されるページネームは元の形式を維持します。

入力 出力 コメント
[[[link-to-a-page]]] link-to-a-page そのままのページネームを使います
[[[link "TO" a; pagE]]] link "TO" a; pagE 自動的に目的しているページ名に変換されます
[[[category: sample page]]] sample page カテゴリがあるページへリンクされます
[[[some page| カスタムテキスト]]] カスタムテキスト カスタムテキストを使います
[[[doc|ドキュメンテーション]]] ドキュメンテーション 存在するページへリンクします(色違い)
[[[some page|]]] some-page ページのタイトルをリンクのテキストとして表示します
[[[doc#toc1|セクション1]]] セクション1 アンカーへリンクします(最初のセクション)
[[[doc#toc1]]] doc アンカーへリンクします(最初のセクション)
[[[/| ホーム]]] ホーム サイトのメインページへリンクしました

URL

入力 出力 コメント
[[[http://www.wikidot.com | Wikidot]]] Wikidot 名前を付けたリンク(カスタムアンカー)
[[[*http://www.wikidot.com | Wikidot]]] Wikidot 名前を付けたリンク(カスタムアンカー)、新しいウィンドウ/タブで開く
[[[/category:page/option1/option2 | リンクテキスト]]] リンクテキスト httpリンク全体を書くことなく
パラメータがあるリンクも短いリンクで作る事ができます。
例えば、
[[[http://site.wikidot.com/ blog:post/edit/true | このポストを編集]]]
の代わりに
[[[/blog:post/edit/true | このポストを編集]]]
を使う事も可能です。
http://www.wikidot.com http://www.wikidot.com シンプルなインラインテキスト
[http://www.wikidot.com wikidot] wikidot 名前を付けたリンク(カスタムアンカー)
*http://www.wikidot.com
[*http://www.wikidot.com wikidot]
http://www.wikidot.com
wikidot
新しいウィンドウで開く
[[a href="http://www.wikidot.com"]] Wikidot[[/a]] Wikidot クラスとdata-*パラメータを使うことができます
[# 空リンク] 空リンク href="javascript:;"とリンク。つまり、どこにも導かれません。プルダウンメニューを作るときに便利です。
[/category:page/option1/option2 リンクテキスト] リンクテキスト httpリンク全体を書くことなく
パラメータがあるリンクも短いリンクで作るのができます。
例えば、
[/blog:post/edit/true このポストを編集]
の代わりに
[http://site.wikidot.com/ blog:post/edit/true このポストを編集]
を使う事も可能です。

[[a_ ]]みたいにaエレメントにアンダースコアを追加する事によって自動的に改行と段落が作られる事を防ぎます。これはブートストラップコンポーネントみたいに複雑なHTML構文の作成を簡単にされていただきます。

アンカー

アンカーを作るには[[# anchor-name]]構文を使ってください。アンカーを参照する(及びスクロールする)ためには[#anchor-name 表示するテキスト]構文を使ってください。

メール

入力 出力 コメント
support@example.com moc.elpmaxe|troppus#moc.elpmaxe|troppus シンプルなインラインメール
[support@example.com email me!] moc.elpmaxe|troppus#!em liame カスタムアンカー2

私達は何者かによって自分のメールアドレスがWeb上に載せられる事を防いでいます。Wikidotエンジンではボットがメールを読むことから守る簡単なスクランブルメカニズムを提供します。各メールはスクランブルされてクライアントのブラウザでデコードされます。だから、スパムから100%安全とは言えませんが、生のテキストメールよりかは遥かに安全です。

インターウィキ

Wikipedia記事にダイレクトでリンクするには次の構文を使ってください。

入力 出力
[wikipedia:Albert_Einstein] Albert_Einstein
[wikipedia:Albert_Einstein Albert] Albert
[wikipedia:it:Albert_Einstein Albert] Albert

例で定義された他のリンクです。

  • [google:free+wiki] - "free wiki"でググります
  • [dictionary:wiki] - dictionary.reference.comからwikiの定義を検索します

マジックURI

マジックURL(あるいはマジックリンク)はURLアドレスでページをコントロールする方法です。

入力 出力 コメント
[http://site-name.wikidot.com/page-name#_editpage 編集] 編集 編集モードが開けているページへ行きます
[http://site-name.wikidot.com/page-name/title/whatever タイトルセットして編集] タイトルセットして編集 存在しないページしか動きません。このページの編集モードに行けば、タイトルは'whatever'にセットされます。 /edit/true、parentPage/page-nameなどと組み合わせる事ができるでしょう。
[http://site-name.wikidot.com/page-name/parentPage/parent-page-name 親ページセットして編集] 親ページセットして編集 存在しないページしか動きません。このページの編集モードに行けば、親ページは'page-name'にセットされます。 /edit/true、title/whateverなどと組み合わせることができると思います。
[http://site-name.wikidot.com/page-name/noredirect/true リダイレクトしないページ] リダイレクトしないページ ページにリダイレクトモジュールがある場合、リダイレクト機能を切ります。
[http://site-name.wikidot.com/page-name/tags/tag1,tag2 タグセット] タグセット URLを使ってページのタグをセットするもので、カンマで区切ります。
[http://site-name.wikidot.com/page-name/norender/true レンダリングなし] レンダリングなし ページには行きますが、レンダリングされません。ページの機能に問題が発生した場合ページのソースを変えるときに使います。

ハッシュマジックURI

http://site-name.wikidot.com/page-name#_option

入力 出力
#_wantedpages Wanted Pageの一覧
#_orphanedpages Orphaned Pageの一覧
#_draftpages サイトのDraft Pageの一覧
#_editpage エディタを開く
#_edittags タグエディタを開く
#_history 履歴を見る
#_files ページに添付されたファイルの一覧
#_sitetools サイトツールを開く
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License