行の装飾
構文 表示
//イタリック体// イタリック体1
**太字** 太字
//**イタリック体と太字の併用**// イタリック体と太字の併用2
__下線文字__ 下線文字
--打ち消し線-- 打ち消し線
{{テレタイプ (等幅) 文字}} テレタイプ (等幅) 文字*3
通常文^^上付き文字^^ 通常文上付き文字
通常分,,下付き文字,, 通常分下付き文字
[!-- コメントアウト --]4
[[span style="color:red"]]任意の //span// 要素[[/span]] 任意の span 要素
##blue|予約語## もしくは ##44FF88|任意の色コード## の色 予約語 もしくは 任意の色コード の色

spanに下線を引いた要素([[span_]])を任意の新規行及び新しいパラグラフ(段落)を作る直前に置くとHTML出力時に自動改行がされなくなります。これによってBootstrapの様な複雑なHTML構文を簡単に書く事ができます。

[[span]]...[[/span]] 要素にはユーザーが任意のIDをつける事ができます。この機能はBootstrapを使う上で非常に有用です。ただし、セキュリティ上の関係でユーザーが定義したIDには"u-"という接頭語がつく事に注意してください。
ソースの可読性を上げる為に、自分で"u-"の接頭語をつける事もできます。例えば下の2つのWiki構文は同じHTMLを出力します。


ページを保存した際、下記コードのmySpanに自動的に"u-"という接頭語がつきます。

[[span id="mySpan"]]My span element[[/span]]


"u-"という接頭語が既に存在している場合は追加されません。

[[span id="u-mySpan"]]My span element[[/span]]


上記2つのHTML出力時のサンプルです。

<span id="u-mySpan">My span element</span>

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License