Twitterを含めることについて

概要

理事会のタグページをみて思ったんですが、Feedモジュールを使ってAtomやRssフィードをページに含めることができます。なので、今回はSNS時代にふさわしく、TwitterをWikidotサイトに入れることに考えてみました。

事前準備

  1. Twitter Publishへ移動します。
  2. タイムラインを選びましょう。
  3. URLを入力。例のために私のTwitterアカウント(https://twitter.com/Dr_devan)を入れてきましょう。
  4. カスタマイズオプションはほっておいて、コードをコピーしましょう。
    • 例: <a class="twitter-timeline" href="https://twitter.com/Dr_devan?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by Dr_devan</a> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>

コード

[[html]]
<a class="twitter-timeline" data-height="700" href="https://twitter.com/Dr_devan?ref_src=twsrc%5Etfw">Tweets by Dr_devan</a> <script async src="https://platform.twitter.com/widgets.js" charset="utf-8"></script>
[[/html]]
  • 上のコードとちょっと違いますが、高さが暴走するのを防ぐために高さを700pxに調整しただけです。

適用

定理

[[html]]を利用すればもちろん、こんなに簡単にTwitterのタイムラインを入ることができる。カスタマイズオプションで幅や高さを調整して適切に使うのも良いでしょう。でも、最初に話した通に、Feedモジュールを使っらたページに直接タイムラインを含めることができるかも知りませんので、続けます。


続けて準備

  1. TwitRSS.meへ移動します。
  2. ユーザーIDを入力します。
    1. 例:Dr_devan
  3. URLをコピペします。
    1. 例: https://twitrss.me/twitter_user_to_rss/?user=dr_devan

コード

[[div style="background-color: rgba(160,200,220,.12); border-radius: 1em; padding: 1em;"]]
[[module Feed src="https://twitrss.me/twitter_user_to_rss/?user=dr_devan" limit="5"]]
[[/div]]

適用

カスタム


新しいコメントを追加
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License