Wikidotコード読み取り

概要

支部を問わず、Wikidotサイトの特定のページのWikidotコードをjavascriptコードとして取得する。

デモンストレーション

椎茸天然製造からSCP-JP(他サイト)のSCP-173のWikidotコードを取得する。

ソースコード

使い方

以下のsrc属性が設定されたscriptタグを埋め込む。

https://paranoiac-bb.com/logic/WikidotCode.php?url=<取得したいページのURL>

例: SCP-173の場合

<script type="text/javascript" src="https://paranoiac-bb.com/logic/WikidotCode.php?url=http://ja.scp-wiki.net/scp-173"></script>

WikidotCodeという変数が生成される。この変数は連想配列であり、いくつかのパラメータを有しているが、主に使うのは以下の2つである。

パラメータ 説明
status WikidotCodeの取得状況を格納する
ok : 取得成功 ng : 取得失敗
body 該当ページのWikidotコードを含んだ
Wikidotコード表示用のhtmlを格納する

仕組み

簡単に言えばurlパラメータで渡されたページの「オプション -> ページのソース」をクリックしているようなものである。

その為、このWikidotCodeのbodyにはWikidotコードだけでなく

<h1>ページのソース</h1>

等の余分なコードも含まれている。Wikidotコードは
<div class="page-source">
.
.
.
</div>

の中に格納されている。また、格納されているWikidotコードも改行コードが<br />になり、またurlに対しては<a>タグを配置する等の軽微な改変が行われている為、注意する事。

また、WikidotCode変数に格納されている他のパラメータはWikidotページで「ページのソース」がクリックされた際に、ソースを表示する為に起動する画面レイアウト調整用のメソッド等が格納されている。

ソースコード

悪用する事も可能な為、下記ソースの幹となっている「getWikidotCode」のソースコードは本ページ中では公開しない。

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License