概念構成図

フォーラムでのサイトメンバ間の交流におけるトラブルについて既述する。

対応

スタッフとしての行動を行う。

フォーラム対応

深刻度 メンバ対応 スレッド対応
7 即時永久BAN 抹消
6 永久BAN
5 長期BAN
4 短期BAN 議論停止
3 警告 議論中断
2 注意 誘導
1 教師的介入(指導) 注視
0 注視

深刻度2からは問題となっているスレッドへの「スタッフとしての書き込み」が行われる。
例外として深刻度7の場合は事前アナウンスなしに処置が実行される。

ケア対応

PM対応

議論の段階

フェーズ区分

フェーズ0 対応する/しない
フェーズ1 対応種類判定
フェーズ2 深刻度判定
フェーズ3 具体的処置の決定

深刻度を決定した段階で、該当スレッドに対するアクションは自動決定する。フェーズ3では事後処理等が主題になる。

結論表

対応要否 対応種類 深刻度 理由 具体的内容
要・否
例文
対応要否 対応種類 深刻度 理由 具体的内容
スレッド 4 YYスレッドの流れが「~派はそもそも軽率だ」等の人身攻撃に向かう 事後処理として主題そのものがナイーブである為、この主題の取り扱いをサイト内で禁じる。本件ではサイトメンバ対応は行わない
メンバ 1 XX氏がYYスレッドにて積極的に攻撃の姿勢を見せる 主題そのものがナイーブであった為攻撃的になったと判断できる。しかし、今後簡単に感情的にならないようにXX氏に教師的介入を行う。ケア対応として攻撃を行ったXX氏、攻撃を受けたZZ氏にPMを送る。

深刻度シート

フォーラム対応に含まれる行為のみを記す

メンバ対応

深刻度 状況
7
  • スレッド対応の深刻度7に相当するスレッドを建てる
  • スパム行為を行う
6
  • 深刻度5における対応をおこなったにも関わらず深刻度3相当の行為を繰り返す
  • 他の大部分のサイトメンバとの溝が著しくなり修復が不可能な状態
5
  • 深刻度4における対応をおこなったにも関わらず深刻度3相当の行為を繰り返す
  • 罵詈雑言の質が悪質である
4
  • 深刻度3における対応をおこなったにも関わらず改善が見られない
  • 該当サイトメンバの行為によって実際にサイトメンバ間でのトラブルが起こっている
3
  • 深刻度2における対応をおこなったにも関わらず改善が見られない
  • 発言の中に罵倒が含まれる
2
  • 攻撃的な発言を行う。
  • 攻撃的ではないが感情的な発言が多く散見される
1
  • その発言を行う背景が十分に推測できるも、他の発言の仕方があると判断できるもの
  • 攻撃的ととる事ができる発言が見られる
  • 攻撃的ではないが感情的な発言が散見される
0
  • 語調が厳しい等、攻撃的ともとれなくもない発言が散見される

スレッド対応

深刻度 状況
7
  • 無許可の個人情報の掲示
  • 事実か否かに関わらず個人に対する誹謗中傷
  • スパム行為

この場合は無条件でサイトメンバ対応も行う

4
  • 建設的な議論が不可能な状態
  • スレッドの流れが「議論の主題そのもの」よりも「その主張を持つ人」になり、復帰が不可能な状態
  • サイトメンバ同士、もしくは特定のサイトメンバが誹謗中傷を繰り返している状態
3
  • 議論参加者に攻撃的な姿勢が見えている状態
  • 「議論の主題」からそれているが、あくまでも「議論の副題」に向かっている状態であり人身攻撃にはなっていない
2
  • 議論参加者に攻撃的な姿勢が見え始める
  • 議論の主題から時おり逸れるが復帰も行われている
  • 議論そのものは正常に行われているが前提条件が足りていない状態
1 深刻度2の兆候が見え始める。
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License