SCP執筆のエッセイ・ハブ

SCPを書きたいあなたへ

ここはSCP作成ガイドVer2.15 Special Editionです。あなたがこれを読んでいるということは、SCP-JPの参加心得を胸に刻み、SCP記事を山ほど読んでいる事かと思います。

このガイドは、今まさに筆を執り、切磋琢磨のSCP-JPに記事を投稿せんとする、あなたのためのガイドです。

このガイドは、初めて記事を書くときから、良い方向に歩み出せるようにすることを目的としています。初めて読むときは、必読エッセイシリーズを飛ばさずに、注意深く読んでください。読み終えたら、もう一周しましょう。あなたは人間ですので(それとも、宇宙人、未来人、異世界人、超能力者?)、見逃しがあるかもしれませんから。

始める前に

考えるべきこと

基本的に成功したSCPの記事は、以下の点のほとんど、または、すべてを満たしています。

これらは良いSCP報告書に不可欠なものです。SCP記事は、一目で読者を魅了するものであるべきです。つまり、延々と続く複雑な説明で読者をもたつかせてはなりません。ごちゃごちゃと冗長な説明を増やしても良い報告書にはならないのです。

まずはあなたのアイデアを整理してみることから始めましょう。

また、大抵の場合最初のSCP記事は何だかんだで、無残に失敗します。それは「作家の経験不足」が主な理由です。

さりとてこれは起稿せぬことを正当付けるものではない
はたまたこれは遍く全ての新人に降りかかる呪いでもなく
況してやこれが人生の事実や世界の真理ではない

第一記事はひとえに挑戦なのだ

しかし、最初から大成功するSCPもあります。これには2つパターンがあります。1つ目は、著者がどんなSCPを書けば良いのか直感で分かっていたメチャクチャ珍しいパターンです。2つ目は処女作を上梓するまで時間をかけ、念入りに情勢を調査したパターンです。最初に大失敗することを避けたいならば、絶対にヘルプ:下書きと批評」フォーラムかSCP-JPのIRCでフィードバック(意見や感想を募り、それから記事の改善をすること)の機会を設けるべきです。そこで歯に衣着せぬ批評を受けても、真剣に受け止めてください。もし批評の体をした侮辱を受けたと思ったならば、気軽にスタッフ一覧の中から一番信頼できるスタッフに相談してください。度を超えたコメントだったならば、スタッフが動きます。

このWIKIでは、評価の低い記事は削除されます。評価点が-3を下回った記事は、スタッフによる削除通知から72時間後に削除されます(詳細は削除のガイドライン)。自分の記事が削除されてしまっても、必要以上に落ち込まないでください。最初の記事が完敗だったとしても、その経験から得るものがないか探して見てください。沈没してしまった記事からアイデアをサルベージできないか検討して見ましょう。また、何を書いたことが功を奏したのか、何が裏目に出たのか調べて見ましょう。時には、自身の作家スキルが思いついたアイディアが要求するレベルに達していないこともあるでしょう。その時はアイディアを寝かせることも良い戦略です。サンドボックスの中なら、いつまでも保管しておいて構いません。SCP報告書に求められる科学的な記述ができなくても、財団世界への深い洞察を備えており、財団世界を題材としたネタやテーマがあるなら、Taleを書くことを挑戦して見ましょう。TaleはSCP記事に勝るとも劣らない作品です。

ところで、「ジンクスを振り払う」ために、しょーもないSCPを無闇矢鱈に投稿することは、サイトがしょーもないモノまみれになる他に何の意味もないのでやめてください。最初のSCPを書いてみるだけでも大きな一歩です。試作記事は、将来的に記事を投稿するかどうかの判断基準になるからです。チャットでの笑い種に使って見るのもありでしょう。それか試作記事を完成させてサイトに投稿して見てください。このような交流はサイトに良い雰囲気を醸成し、また新しく参加するメンバーの指針にもなります。

本当に上達へつながる確実なアドバイスをあげるとすれば、それは忍耐力を養えということです。まずはサイトに腰を落ち着け潜伏してください。このWIKIにはありとあらゆる種類の記事があります。何が良くて何が悪いのか、どのような記事が高評価なのか、何がダウンボートにつながるのか調べましょう。「人々がどんな記事を求めているのか知る」それこそ、執筆のスキル向上に役立つでしょう

次にするべきこと

必読エッセイシリーズ

初めて書く前に読んでおくことが期待されているエッセイです。SCP WIKIの10年分のエッセンスが書かれています。

[TODO: ガイドタグが付いている実質エッセイのリンクをつける]


記事を投稿するには?

  • [SCP投稿ガイド]
  • [Tale投稿ガイド]

スタートSCP執筆のエッセイあなたのアイデアを活かすために


サイトルール
SCP投稿ガイドSCP執筆のエッセイタグ・ガイド

Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License