ライセンス・ガイド

ライセンスガイド

忠告: もしあなたがSCP-JPのスタッフ1ではないならば、外部サイトで作品のライセンスの問題を持ち出さないでください。

直に誤ったライセンス表記の作品を公開している制作者や管理者をこのページに誘導したり、スタッフと話し合うように助言するのは構いません。また間接的に、ライセンスチームに問題を連絡し、解決するように求めるのもまた構いません。ですが、撤回しろと言外に仄めかすように脅したり、Wikiライセンスの所有者や責任者のように振舞わないでください。

こういうときのためにこそ、ライセンスチームはいるのです。私達があなたを手伝います。

あなたの作った二次創作作品を公開する正しいやり方は、以下の2つの手順です。

1. あなたが利用した作品が、このWikiと特定の著作者に帰属することを示しましょう。

例: 帰属の表示はこのようにしてください。

「SCP-682のステキなお茶会」 は"Dr Gears"作「SCP-682」に基づきます。 http://scp-wiki.wikidot.com/scp-682

2. クリエイティブコモンズ 表示-継承3.0ライセンス(略して、CC BY-SA 3.0)をその二次創作作品に書き加えましょう。つまり、あなたの二次創作作品もCC BY-SA 3.0ライセンスの下で公開してください。

CC BY-SA 3.0ライセンスの下で作品を公開しているならば、誰であれ、あなたの作品のコピーを量産することも、さらにはそれを販売することもできます。ただし、あなたの作品の利用者も、正しくCC BY-SA 3.0で公開する決まりです。


また、SCP-173SCP-111SCP-1926の内いずれかが関わるものは一切販売しないこと。どうかお願いします。これは、すべての関係者にとって大いに頭痛の種であります。場合によっては訴訟に巻き込まれるかもしれません。絶対にやめてください。

詳しくは、最後のタブの「SCP-173及び他2つについて」をご覧ください。


きっと、大してややこしいところも仰々しいところもなかったかと思います。ご意見、ご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください!
日本版:メールフォーム こちらに問い合わせていただければ、当サイトの管理者に届きます。
英語版:Licensing Team こちらは本家の運営スタッフで構成されたライセンスチームへの問い合わせ先になります。
特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License