HTML5の講義:HTML5とは?

HTML5とは?

まず、HTMLとは「HyperText Markup Languageハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ」の略語です。そして後ろに付けている5はバージョンを示します。

簡単に話すと、ウェブサイトを作る時にその構造を定義する言語ともいえることができます。私たちが日本語で会話ができることと、外国語互いの言語で会話することができる事と同じく、HTMLはウェブブラウザーとの言語であります。

HTML5の性質

HTML5が以前のバージョンとの違う性質を簡単に定理してみましょう。

  • マルチメディア機能の強化
    • HTML4: 沢山のプラグインが存在
    • HTML5: プラグインが必要なくなった
    • 2、3次元のグラフィック機能の強化
      • CSS3, Javascriptとの連携
      • 以前にはFlashで行っていた
  • セマンティックタグの定義
    • 役割を持つタグを定義することができる

重要な話ではありませんので、「こんなものなんだ~」という話で理解してくれれば助かります。

HTML5の用語

タグ

<h1>タイトルタグ</h1>

<h1>: 開始タグ
</h1>: 終了タグ

属性

<img src="source.png" />

src: 属性
source.png: 属性パラメータ

コメント

<!— コメントの内容 —>

HTMLの構造と使い方

<!DOCTYPE html>
<html> <!-- 親タグ -->
    <head> <!-- 子タグ -->
        <title> サイトのタイトル </title> <!-- 孫タグ -->
        <meta charset="utf-8">
    </head>
    <body>
        内容
    </body>
</html>
Unless otherwise stated, the content of this page is licensed under Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License