削除のガイドライン変更点モックアップ

変更する箇所だけをピックアップ。現在の削除のガイドラインはこちら


低評価による削除

特に重要な点は以下の3つです。

  1. 削除の対象となるのは評価が-3以下となった記事です。
  2. 削除の通知から削除が実行されるまでは72時間の猶予があります。
  3. 削除が実行されるよりも前に評価が向上して-3を上回れば、削除は取り消されます。

削除対象の条件と猶予期間

低評価による削除の対象となるのはそのページの評価が-3以下となった記事です。ただし対象となるのは、本サイトのメンバーにより執筆された創作記事に限定されます。他言語版で執筆された記事を訳した翻訳記事や、サイトスタッフの許可を得て作成した創作以外のページ(コンテストのハブページなど)は現在削除の対象となりません。

削除の基準を下回った記事のタグは取り外され、代わりに[削除用のタグ]が付けられます。その後、スタッフがディスカッションページに削除対象となったことを通知します。通知から削除の執行までは72時間の猶予があります。猶予期間中に削除が取り消されることがなければ、スタッフ(管理者、もしくはモデレータ)がその記事を削除します。

削除の取り消し

削除の通知から執行までに評価が基準の-3を上回った(-2以上になる) 場合は削除が取り消されます。タグも元の状態に戻されます。取り消された後に再び評価が-3以下になれば改めて削除の対象となりますが、その場合も改めて削除の通知がされ、猶予もその時点から72時間与えられます。ただし評価が-2以上になってから短時間で再び-3以下となった場合、サイトスタッフが評価基準を上回ったことを確認出来ずに削除の取り消しが行われない場合があります

[削除用タグ]に関して

[削除用タグ]は、記事の削除の通知が行われた記事に対して付けれられる管理用のタグです。このタグはスタッフ以外が使用することは出来ません。勝手に外すのはもちろん、勝手につけるのもやめてください。たとえ削除通知された記事にこのタグが付いていなくてもです。もしスタッフ以外のメンバーによる繰り返しの使用が確認された場合は処罰の対象ともなりえます。


スタッフ向けTIPS

削除対象の通知は管理者およびモデレータが行います。削除対象となったページのディスカッションに通知を行ってください。
SCPwiki用タイマーツールを利用すれば削除猶予期限のタイマーを表示するコード付きで通知文のテンプレートが表示されますので、それをコピーしてください。削除通知を行った記事には[削除用タグ]を付けてください。

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License