ページチェンジとコードブロック

概要

SCPメタタイトル検索(SCP財団と連動)について、詳細ソースコードより検索システムに戻った際に発生(於GoogleChrome)。

Uncaught ReferenceError: getExclusionWord is not defined

等のローカルコードに入っている関数が見つからないというエラーが発生する。しかし、その後システムは通常通り起動する為ローカルコードの関数は問題なく動作していると言える。

先の動作で発生している事

詳細ソースコードのページにおいてはコードブロックが収められているセクションをコピーし、所定の位置に貼りつけている。従ってコードブロックの数が2倍になっている。しかし

  • ローカルコードはコードブロックが書かれた文章が保存された時に生成されているのではないか?
  • コードブロックの数が2倍になり、それが元に戻った事によるエラーなら「詳細ソースコード」から検索システム以外のページに移動した時もエラーが表示されるはずである。
  • 検索システムのページ(及び他のページ)に戻った時、所定のページを再読み込みしているのだから、コードブロックの数が切り替わった事と関係ないのでないか?

といった疑問が残る。

詳細ソースコードから検索システムに戻った際にエラーは発生するものの通常通り起動する事も含め、セクションによるページ切り替えをした際のページ処理等、謎が多い。

特に指定がない限り、このサイトのコンテンツには次のライセンスが適用されます: Creative Commons Attribution-ShareAlike 3.0 License